x201sにWindows10をインストールして3時間ほど弄ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Windows

Windows10、さっそくインストールしてみました。

もとのWindowsはWindows7のProfessional 32bitです。7月29日よりインストールできるとのことで、待っていてもダウンロードされてこなかったため、こちらのサイトからダウンロードしてインストールを完了。ちょっとレビューしてみます。

Windows10

見た目はWindows7とそこまで変わらないので、使い勝手はあまり変化なし。また、インストールされているソフトがアプリと名称が変化したためか、スマホライクな印象に。

結論・・・あんまりWindows7と変わらない

ということでしたが、一応メリットとデメリットを整理しておきました。

メリット

  • 気のせいか起動は速いような。

 

  • Windows7時代にインストールしているソフトは特にエラーもなく使えます。Chromeとか、Excel2010とか

 

  • 見た目はWindows7とそこまで変わらないので、使い勝手はあまり変化なし。

 

  • インストールされているソフトがアプリと名称が変化したためか、スマホライクな印象に。

 

  • 新しいブラウザedgeはけっこうサクサク動く。IEより使いやすい。

デメリット

  • 指紋認証で電源オンができなくなった。指紋認証自体は使えますが、一発起動ができないので、ちょっと不便。ロック画面から指紋認証でログインはOK。設定→アカウント→サインインオプション→Windows Helloで指紋認証ログインを使えるようにしたら、指紋のみで起動OKに。

 

  • IMEにGoogle日本語入力をインストールしていたが、デフォルトが毎回Microsoft IMEにされてしまう。これを毎度変えるのが面倒。Google日本語入力を再度インストールし直して、デフォルト設定にすることで解決。

 

  • Microsoftアカウントでログインがデフォルトに変更されたので、ちょっと違和感あり。前まではWindowsユーザーとしてのログインだったので。設定→アカウント→ローカルアカウントでのサインインに切り替えるで元の環境に。

 

  • デスクトップでメモリ消費量などを表示するガジェットがなくなってしまった。

※青字は8/2追記しています。

X201s向けアップデートパッケージのインストール

あとはとりあえずLenovoのサイトからWindows10向けのパッケージをダウンロードしてきてインストールしておきました。

Lenovo

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。