WiMAXが夜に遅い?対処方法は?原因と対策を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WiMAX快適に使えてますか??

快適に使えないとイライラしちゃいますよね?

なかなか速度が上がらない場合の原因と対策をまとめてみました。

まずはこれをやりましょう

  1. ルーターを再起動する
  2. ルーターの接続先のPCやスマホを再起動する

WiMAXのルーターもPCも精密機械です。

例えばPCなんかだと夏場にものすごく熱くなって、壊れないようにわざと処理速度を落とす機能が搭載されていたりします。

また、ブラウザをたくさん開くとメモリを喰うように、長時間同じ機械を立ち上げていると、タスク処理ができなくなって(頭がパンパンになって)速度が落ちることがあります。

この2つを実施してあっさり解決することもあります。まずは試しましょう。

※この他にウィルスに侵されていて、裏側で勝手に通信しているレアケースも考えられます。時間帯を変えても良くならない場合はウィルスチェックも実行しましょう。

速度制限を疑ってみる

WiMAXって速いイメージがありますけど、使いすぎてしまうと速度制限がかかります。WiMAXは3日で10GB以上使うと一時的に速度が落とされてしまいます。まずはこれを疑ってみましょう。ルーターに通信量カウント機能がついている場合が多いので、そこでザクッと確認してみるのが良いと思います。この場合はもう待つしかありません

ハイスピードプラスエリアモード

電波がなかなか届かないときは追加料金約1000円を払うと、ハイスピードエリアプラスモードが使えます。

ただ、ハイスピードエリアプラスモードを使った月は、月間データ上限が7GBになってしまうみたいです。系列企業の回線を使って携帯と同じような通信をするので、携帯と同じく速度制限がかかってしまうようです。気をつけましょう。

アンテナが2本以下で電波が不安定

WiMAXは結構繊細です。

窓際に置くとか、ちょっと位置を変えるだけでも速度が大きく変わったりします。電波の特性上、ビルの奥まったところや、障害物に弱いみたいです。ちょっとずつ機嫌を伺いながら位置をうごかしてみましょう。

深夜などみんながネットを使う時間帯に遅くなる

まさにこの記事を書いている今がそうなんですが、BNRでスピードを試すと、驚異の低速度・・・

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——

測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001

測定日時: 2018/04/11 23:41:17

回線/ISP/地域:

————————————————–

1.NTTPC(WebARENA)1: 43.13Kbps (5.31KB/sec)

2.NTTPC(WebARENA)2: 35.83Kbps (4.44KB/sec)

推定転送速度: 43.13Kbps (5.31KB/sec)

コレはちょっと厳しいぞと。

なんとかならないかと思っていろいろとやってみることに。

 無線LANの周波数を2.4GHz帯から5GHz帯に変えてみる

これは使っているルーターに依存しますが、最近の機種であればほとんどが変更できるはず。

※ただしルーターではなく、PCなど通信相手も対応している必要ありなので要注意。

2.4GHz帯というのはスマホやノートPCのWi-Fiだけではなく、Bluetoothなんかも利用している。また、コードレス電話、リモコンなんかでも使われているような混雑する帯域。なので、皆が使っていると渋滞を引き起こすみたいです。なので、その渋滞を回避するために別の道として5GHz帯に設定を切り替えて使おうという手法です。

結構コレであっさり解決したりするので、是非試してみてください。

通信チャネルを変えてみる

 もう一つの手段として、簡単に言うとテレビのチャネルみたいな感じで同じ2.4GHz帯でもチャネルを変えて使うことで混雑回避ができる場合があります。
これはルーターの画面で変えるよりもルーターの管理画面にブラウザからログインして変えるやり方がほとんどかと思います。機械にあまり詳しくない方にとってはややハードルが高いですが、このチャネルを変えることで速度が上がることがあります。
これもぜひお試しあれ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。