突然車が故障!おとなの自動車保険のロードアシスタンスにお世話になってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
kousoku

自動車保険、みなさん入ってますか?

大体の方は入っているかと思いますが、使ったことがある方は割と少ないんじゃないかと思います。今回、初めて任意保険のロードアシスタンスを使う機会があったので、記事にしてみたいと思います。

高速道路で突然止まる

まさか高速で突然車が動かなくなるとは予想もしていなかったのでとりあえず焦りながらも路肩に寄せることに。突然エンジン警告灯がついて、エンジンがやられてしまったようなので、再始動させるのも怖いためまずは止まろうと。どうやら、スパークプラグがいかれてしまった様子。

そして今日の行き先は大阪、ここは岐阜(東海北陸自動車道)…。

残りは約300Km超もある。全くもってついてない。

 

非常電話を探す

TEL

前方、数百メートル先に非常用の電話が見えたので、トボトボと歩く。そして、NEXCOさんに電話。故障してしまったことを告げると、

「JAFには電話しましたか?」

「いやJAFは入ってないんです。」

「そうですか、では、保険屋さんに電話されましたか?」

「あ、これからしてみます!」

「じゃあ、そのまま車の外で待機しててくださいね!」

「はい、わかりました。」

「では失礼します。」

 

・・・・ん?

 

・・・あぁ、特に助けに来てくれるわけではないんですね、ハハ(汗

 

そういうシステムになっているとは知りませんでした。

他の車に轢かれないように、高速のガードレールの外で待機しておくことにしました。ただ、外は真夏、おそらく35度はありそうな気温。この待っている時間がすごーく長く感じます。

保険屋さんに電話する

 

NEXCOさんからのアドバイスもあり、とりあえず保険屋さんに電話することに。辛うじて携帯の充電が残っているので、ネットから検索。

「おとなの自動車保険」で検索。

サクッと出てきて電話します。

「あのー、高速で止まってしまいまして。」

※登録している車のナンバーや、氏名などを伝える。

「場所はお分かりになりますか?」

「たぶん、東海北陸自動車道の上りのこの辺りだと思います。」

「かしこまりました、少々お待ちくださいませ。」

・・・こんなやり取りを10分ほど。

あっという間に地元のレッカー業者を手配してもらえることに。

ちょっと問題発生

レッカー業者の手配まではスムーズにいったんですが、おとなの自動車保険のロードアシスタンスにおけるレッカーは約300Kmまでとのこと。ここから目的地まではおよそ300Kmとちょっとあるので、足りない…。

え?ということは帰れない!?

今は17時位かつお盆の連休中なので、修理工場もお休みか、そろそろ終わってしまいそうな時間。レッカー先は提携の修理工場もしくは、契約者の指定した場所まで。とのことだったので、およそ300Kmで行けるところの最大地点は滋賀の大津あたり。

レッカー業者の到着までに急いで受け入れ先の場所を確保する必要が出てきました。

ただ、滋賀なんぞ全く土地勘がないので、レッカーで入れる平面駐車場を探すか、受け入れてもらえるディーラーさんを探すかしか無い。数十箇所探してみるものの、なかなか見つからない。

ダメもとでディーラーさんに閉店時間を過ぎても受け入れてもらえるかを相談してみると、二つ返事でOKをいただき、なんとか確保することができました。いや、本当に有難いです。一気に滋賀の人が好きになりました。

レッカー業者の方が到着

レッカー

30分程度でレッカー業者の方が到着。同時に警察の方も到着?あれ?呼んだっけ?

と思っていたらどうやら、他車のドライバーの方が通報してくれたようで(汗

みなさん優しいですね。ありがとうございました。他車の誘導などレッカー作業を手伝っていただきました。

 

レッカー作業はスムーズに、5分ほどで終了。保険屋さんとの連携も終えているようで、すぐに滋賀に向けて出発。途中2回ほどパーキングで休憩しながら、割と人見知りなドライバーの方の助手席でなんだかんだ会話をしながら、レッカー車の車中を過ごします。

滋賀に到着、帰りの交通機関も保険が効くようで

渋滞にはまりながらも数時間で滋賀のディーラーさんに到着。(ドライバーの方はまた、岐阜まで帰られるようで、本当にご苦労様でした。)

今回の故障に伴って、車で目的地にたどり着けない場合は1人あたり2万円までの交通費が出るとのことだったので、これまたお世話になることに。すでに時刻は23時過ぎ、荷物もたくさんあるため、タクシーで大阪までの帰路につくことに。2万円はちょっと過ぎそうだったので、事前にタクシーのドライバーさんに交渉して2万円で大阪まで送ってもらうように交渉し、無事、交渉が成立。

 

※ちなみに万が一、交通費機関がない場合、1人あたり1万円までの宿泊費も出るそうです。

無事、大阪に到着

散々な一日でしたが無事大阪に到着することができました。

翌日、おとなの自動車保険(セゾン自動車火災保険)から着信。帰りの交通機関の確認、タクシー代の精算方法を伺い、報告が終了。

まとめ

今回使った保険会社はおとなの自動車保険(セゾン自動車火災保険)でしたが、素晴らしいサービスだと思いました。

コールセンターの方、レッカー車のドライバーの方、担当者の方と3名の関係者の方とやり取りを行いましたが、こちらの事情を十分に聞いていただき、安心してサービスを使うことができました。

 

年間の保険料に対して手厚すぎるのでは?と思うくらいのサービス。

しかも、例えば翌日にまた故障してしまったこととしても同様のサービスを何度でも受けられるそうです。

単純にすごいですね。

 

年間の保険料

25,040円 ※免許証はブルーなのでゴールドだともう少し安くなる様子。

 

今回利用した保険サービス

ロードアシスタンス特約 : レッカー約300Kmまで

※15万円相当まで、だそうです

※こちらは精算なし。保険屋さんとレッカー業者さんとの間で処理が完了します。

交通費 : タクシー代20,000円

※領収書を郵送後、すぐに指定口座に入金がありました。

 

※参考までにその他の補償内容も明記しておきます。

■補償内容について
相手への賠償 対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
対物全損時修理差額費用特約 補償されます
ご自身や搭乗中の方などの補償 人身傷害 契約自動車内、契約自動車外での事故が補償されます。
1名につき 3,000万円
記名被保険者およびそのご家族については他の自動車に搭乗中、歩行中などの自動車との事故なども補償されます。
人身家族おもいやり特約 補償されません
搭乗者傷害特約 補償されます
■死亡・後遺障害
1名につき 1,000万円
■入通院時の医療一時金
最高100万円
自損事故傷害 人身傷害で補償(3,000万円)
無保険車傷害 無制限
ご自身のお車の補償 車両保険 補償されません
[自己負担額]
協定保険価額
主な補償範囲
お車同士の事故 補償されません
火災、落書・いたずら、台風 補償されません
単独事故、当て逃げ 補償されません
盗難 補償されません
自宅・車庫での水災 補償されません
車両全損修理時特約 補償されません
事故時代車費用特約 補償されません
車両無過失事故に関する特約 補償されません
ロードアシスタンス特約 補償されます
応急処置・運搬費用 1回の走行不能事故15万円限度
宿泊費用 1回の事故1名につき1万円限度
移動費用 1回の事故1名につき2万円限度
その他の補償 車両身の回り品補償 補償されません
ファミリーバイク特約 補償されません
自転車傷害特約 補償されません
弁護士費用特約 1事故1名あたり弁護士委任費用300万円 法律相談・書類作成費用10万円限度
個人賠償責任特約 無制限
契約自動車の入替自動補償特約 補償されます
他車運転特約 補償されます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。