X201s最速化計画 ~ Lenovo標準機能をIntelのWiMAX接続ユーティリティーに変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
intel wimax

X201sを購入して約2年。 SSDへの移行が完了。 ストレージが高速化しても、回線がもたつくとどうしてもストレスを感じるため、WiMAXの接続高速化をしてみようと思います。

ユーティリティのダウンロード

まずはインテルのサイトからインテル® WiMAX アダプター + インテル® Centrino® Advanced-N + WiMAX 6250用 WiMAX接続をするためのユーティリティ Windows 7 用インテル® PROSet/Wireless WiMAX 接続ユーティリティー をダウンロードしてくる。 66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373

標準機能のダウンロード

WiMAXが繋がらなくなると最悪なのでLenovoのサイトから保険としてAccess Connectionsもダウンロード。 これで準備は完了。

インストール

次にコントロールパネルからAccess Connectionsを削除。 さらに PROSet/Wireless WiMAXドライバーも削除。 新しく先ほどダウンロードしてきたWindows 7 用インテル® PROSet/Wireless WiMAX 接続ユーティリティーをインストール。

完了

あとは再起動すれば、無事高速化完了。

PCの立ち上がりからWiMAX接続までの待ち時間が圧倒的に減る。(もっと早く入れときゃ良かった。。。) また、再接続のスピードも段違いに速い。 これ、おすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA